NPO法人 犬山里山学研究所:理事、職員、研究員、特任研究員による調査研究体制を組み、「市民がつくる里山学」を目指している。

【NPO法人 犬山里山学研究所】
愛知県犬山市大字塔野地字大畔364-2 犬山里山学センター気付 電話:0568-65-2300 FAX:0568-65-2300
http://www.satoyama-gaku.jp/
  • 日 時 : 平成26年1月25日(土) 13:30~16:00
  • 会 場 : 犬山国際観光センターフロイデ 4階ホール
  • 対 象 : 地域住民(子どもから父母、祖父母など多様な世代)、企業、市民団体、学校、行政など
  • 定 員 : 200名(要申込・所定の申込用紙をFAX又は必要事項をE-mailにてお送りください)

  チラシ・申込用紙はこちらから▶  研究所ホームページ

※本事業は「あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業」の助成を受けて行っています。

 愛知県の「生物多様性戦略2020」が本年3月に策定されました。この戦略の中では生態系ネットワークの形成を、学術機関、企業、NPO団体、行政等多様な主体の共同より進めることとされています。

 そこでこのたび、瀬戸市、春日井市、小牧市及び犬山市を範囲とする尾張北部における生態系ネットワークの形成を進めるために、協議会を設立することになりました。

 

 平成25年10月25日(金) 15:00から 「設立総会」開催 内容:構成員の紹介

 平成25年11月19日(火) 13:30から 「生物多様性地域戦略策定に向けてのワークショップ」開催

今後の予定

 平成26年1月25日(土) 13:30から 「尾張北部生態系ネットワーク協議会設立記念フォーラム」

※事務局は、NPO法人犬山里山学研究所が行いますので、ここでも情報を発信していきたいと思っています。

主催/NPO法人犬山里山学研究所、共催/犬山市公園緑地課で環境フェアを開催しています。

期間中は、下記内容の展示をおこなっています。ぜひ、お立ち寄りください。

・メイン会場:犬山里山学センター

 「里山の生きものたち」

  季節の里山ジオラマ、いぬやまの生きもの標本やはくせい、ため池や森の里山自然風景など里山と生きものオンパレード

・第2会場:犬山市民健康センターさら・さくら

 「農、食、健康そして環境」

  里山から届けるいのちの便りとして、農と食材、そして食卓から、安全と安心の食と健康について

・第3会場:犬山国際観光センターフロイデ

 「民話、童謡詩、絵そして環境」

  金子みすゞの世界展、創作童謡詩と水彩画展、懐かしい童謡展

 

  1. 平成25年9月21日(土)  開校式・里山を歩いてバーベキュー
  2. 平成25年10月26日(土) 森で遊ぶ
  3. 平成25年11月24日(日) 竹炭焼きと竹炭アート
  4. 平成25年12月7日(土)  森の手入れ
  5. 平成26年1月25日(土)  柴材クラフト(第4回の材料を利用)
  6. 平成26年3月8日(土)   樹を植える・閉校式

自然に囲まれた里山学センターで、楽しく生きていくために必要な知識や技を、物づくりなど通して体験していきます。

内 容 :

  1. 7月25日(木)  マイギリ式火起こし器をつくる
  2. 7月26日(金)  紙すきでアート紙をつくる
  3. 7月30日(火)  炎にする
  4. 8月1日(木)   竹笛をつくる(たて笛・とり笛)
  5. 8月9日(金)   青竹でパンを焼く

時  間 :午前9時00分~正午

受 講 料 :2,500円(材料費込み)

募集人数 :20人(小学4年生以上)先着順

その他 :送迎は保護者の方でお願いします。

申込先:犬山里山学研究所(0568)65-2121